MENU

自分なりの続け方を見つけることが大切なプラセンタ(女性/30代)

女性

プラセンタは、摂り始める前にいろいろと効果や効能などを調べ尽しました。もともと頬に大きなシミがあり、これをどうにかしたいと思っておりましたので、このプラセンタの商品に出会うことが出来て、評判も良かったですので、嬉しかったです。

 

プラセンタを摂り始めて、かれこれ3年ほど経ちます。実際の効果は、良いと思います。飲み始めてすぐにシミが薄くなるなどの効果があるよりも、長く続けて効果が感じられるものだと思います。今現在のシミの状態は、以前と比べると本当に薄くなりました。パッと見はそれほど違いがないのですが、メイクをした時に、以前はコンシーラーを塗っても目立っていたのですが、今ではほとんど目立たなくなるまで薄くなりました

 

デパートの美容部員の方でも、私がシミを指摘するまで気が付かれなかった方もいらっしゃいましたので、本当に薄くなったと思います。ただプラセンタは、摂り続けることがとても大事なものですので、費用の面でしたり、どんな種類の商品を選ぶかも大切になってくると思います。私の場合、いくつか試してきたのですが、まず優先したことが費用です。

 

プラセンタはお値段がピンキリですので、高いものは本当に高いと思います。ですので、自分の経済力に見合うお値段のものを選んで、しばらく続けておりました。また、次に大切にしたことが、含有量です。だいたいどこの商品も、ほとんど差がなかったと思うのですが、たまに1粒ではなく、商品全内容量の合計の含有量がパッケージに表示されていることがありますので、そこは間違えないように注意しておりました。

 

合計の含有量が表示されている商品については、自分で1粒についての含有量を計算することが大切です。そして、やはり摂りやすさも大切だと思いました。味のない錠剤タイプを摂っていると、そのうちにプラセンタを事務的に摂っている感覚に陥りますので、きちんと毎日シミのためにと、スペシャル感を感じることを大切にしました。

 

ですので、個包装になっている味付きのゼリータイプのものでしたり、錠剤タイプでも、1日分の摂取量がきちんと分けられているものを選んで飲んでいおりました。プラセンタを摂ることはとても良いですので、おススメですが、実際に続け方を自分なりの方法で見つけていくことが一番大切だと思いました。

効果はあるとは思うものの・・・(女性/30代)

女性

一時期プラセンタが含まれるサプリを愛用していました。結構真面目に続けて摂取していて半年くらいは飲んでいました。飲み始めたきっかけは、プラセンタは胎盤由来の物質で若返り効果が期待できる成分だとネットの記事か何かで知り、これはいいと思って飲み始めました。

 

毎日飲み続けていたのですが、ある時ネット上の書き込みを見て「これ効果がほとんど期待できないのでは・・・」と思い始めました。その時ネットに書き込まれていた内容ですが「プラセンタにしろコラーゲンにしろ、結局食べて摂取しようとすると、胃で一旦アミノ酸に分解されてそれが原料としてたんぱく質の構成に再利用されるのであって、直接プラセンタやコラーゲンの形で作用するわけではない」といったものでした。

 

そういえば高校の生物で確かにそういった内容のことを習った記憶があります。ということは自分が期待するような効果は、この食べて摂取するタイプのサプリでは得られないということになります。このことをはっきり認識してから、食べるタイプのプラセンタサプリは一切購入をやめました。今思えばどうして気付かなかったのか不思議です。生物の成績はかなり良かったのに。

 

まあともあれ、それからはサプリにもプラセンタにもほとんど興味を示さなくなってしまいましたが、ある時かかりつけの産婦人科に行ったところプラセンタ注射なるものがあるということを知りました。豚の胎盤由来のプラセンタを精製して患部に注射するというものです。これもどこまで効果があるのか不明ですが、産婦人科が広告まで出している商品なのでそこまで怪しくもないのかもしれません。

 

ただお値段がかなり高くて1本1万近くしました。そこまで高いならさすがに何らかの効果はあるのでしょうが、ちょっと1万円を出す懐の余裕はないので、そんな商品もあるのねくらいで終わりました。いつまでも若くありたいという気持ちからプラセンタに興味を持ち始めましたが、無理をしてお金をかけたり健康を害するリスクを背負うことを考えたら年相応に萎びていくのもしょうがないかなと思い始めています。